新御番鍛治「刀剣奉納」

GTB800刀鍛冶HP用1.jpg

後鳥羽院は常に最高を求められました。その一つが刀剣で、作刀を担当した刀匠を御番鍛治とも称します。世界でも注目される現代の名匠と隠岐をつなぐ記念事業を検討しています。

開催日:令和5年 開催予定