GOTOBA-IN Ama 800

承久三年から八百年

つながる800

 

concept.

​コンセプトストーリー▶︎ 日本語 / English 

つながる800
  800年前と今、そして未来へ。

 承久3年(1221)、後鳥羽院により発せられた鎌倉幕府の執権・北条義時追討の院宣に端を発する「承久の乱」。

 この戦いに朝廷方が敗れたことにより、後鳥羽院は海士にお遷りになりました。そして19年間お過ごしの後、都に帰ることなくお隠れになります。院がお遷りになられてから令和3年(2021)で800年となります。海士町には後鳥羽院に由緒を持つ、たくさんの伝承と文化が、豊かな自然環境とあいまって昇華され、今日に伝えられています。

 私たち後鳥羽院顕彰事業実行委員会は、後鳥羽院に学ぶ事はもちろんのこと、島の成り立ちや伝統的な暮らしも財産とし、今日的な価値も加えながら、未来につなげていきたいと思います。

news.

※日本語のみ / Japanese Only 

mikoshi.png
 
geki.png
 
ushituki.png

news

3a1e123bebe07d42e19e11374d65fa1f_edited.

information.

​ロゴについて

遷幸800年にあわせ特別にロゴを制作いたしました。

正円を4つ連ねたシンプルな構成のロゴは、国際的にも通用するシンボリックな形象です。連なる円が、無限の広がりや紡いできた歴史を思わせます。コンセプトや使用方法をご覧になった上で、商品等にご利用いただけます。ガイドラインや申請書等については、詳しくはこちらをご覧ください。

後鳥羽院顕彰事業実行委員会について

contact.

 
3a1e123bebe07d42e19e11374d65fa1f_edited.
 
 
隠岐神社.jpg
 

events.

− 後鳥羽院遷幸八百年記念イベント −

− 記念事業関連イベント −

ごとばんさん伝統文化未来教室

​令和4年開催予定

「なぜ承久の乱は起こったのか?」

​島の文化会議

​令和4年12月10日(土)開催

将棋大会

​令和4年開催予定

「モノづくりから見る日本人」

​島の文化会議

令和5年3月12日(日)開催

− イベント報告 −

後鳥羽院に由緒がある伝承と文化

後鳥羽院は今日でいう、文化、芸術、芸能、スポーツに親しまれ、その伝統の継承と発展に尽くされました。なかでも和歌については、藤原定家らに命じ勅撰『新古今和歌集』を編纂させたことが知られます。そして海士に遷られてからも『遠島御百首』をはじめ、800首近い歌を残されています。

  • Instagram

information.